女性の健康ドットコム

女性の健康を守るため、ピルや漢方をメインに様々な健康情報を発信します

婦人科の女性医師

女性の美容にとって美白とは

美しい女性の形容詞として「透き通るような白い肌」、「雪のように白い肌」といった言葉が用いられるように、美白は女性の美しさを形成する重大な要素です。そのため、美容を気にする女性にとって美白ケアは気にせずにはいられないことです。とはいえ、単純に肌が白ければ良いというものではありません。どんなに滑らかな肌であっても青白い肌では不健康な印象を受けますし、健康的な白さの肌でも、シミやできものなどが目立つと魅力が半減してしまいます。もちろん、シワやたるみなどのない針の良さも必要でしょう。つまり、肌トラブルがなく健康的で、光り輝くような透明感のある白い肌が最も理想的なのです。そのため世の女性は、美肌の女性真に美しい白い肌を手に入れるために、美白ケアと美肌ケアの双方を両立させる美容方法が取り入れています。
美白ケアと美肌ケアが両立できるような美容方法として代表的なのは、紫外線対策でしょう。何の対策もしていない状態で肌が紫外線を受けると、肌の内側の「メラノサイト」と呼ばれる場所がメラニンという色素を生成し、肌を守ろうとします。これがいわゆる日焼けです。そして、こうしてできたメラニンが定着してしまってできるのがシミです。これだけでも美白と美肌の大敵なのですが、さらにこの紫外線には肌を老化させてしまう効果があり、肌のハリを失ったことによるシワやたるみの元となってしまうのです。そのため、女性の美容にとって紫外線対策は必須と言えます。また、同様に代表的なのがビタミンCの摂取です。ビタミンCには高い美容効果があり体内への摂取はもちろん肌から浸透させても効果的です。美白成分としても有名で、化粧水などにはビタミンCや誘導体が配合のものが多数あります。そのため、普段の食事やサプリはもちろん、化粧品やパックなどの美容用品によって体の内側と外側の両方から摂取するのが一般的です。女性の美容にとって美白は当然の要素なのです。