女性の健康ドットコム

女性の健康を守るため、ピルや漢方をメインに様々な健康情報を発信します

婦人科の女性医師

ピルと白髪、メチルアルコールとの注意点

白髪の女性ピルは、経口避妊薬のことです。望まない妊娠を避けるために服用する薬のことですが、その仕組としては女性ホルモンに作用することで排卵を抑制し、また受精卵の着床や精子が子宮内に侵入するのを阻害するというものです。基本的にはピルは避妊を目的として服用しますが、このほかにも生理痛の緩和や生理時の出血量を減らすといった効果が期待でき、それらの治療目的で処方されるケースもあります。
ピルには低用量ピルと緊急避妊薬の2種類がおもに使われていますが、低用量ピルの場合には28日をワンセットとしており、21日間女性ホルモンを服用し7日間を休むという形になります。用法用量を守ればもっとも高い避妊成功率があるとされています。一方で緊急避妊薬は妊娠の可能性がある性交後、72時間以内に服用するものですが、時間が経てば成功率は下がり、24時間以内であれば95%以上の成功率があるものの72時間以内では80%程度まで落ち込みます。
またピルには副作用があります。ホルモンバランスが変化するためその過渡期に頭痛や吐き気など発生するとされています。一方で良い副作用もいくつかあり白髪が減るというケースがあります。白髪については女性ホルモンが大きく影響しており、女性ホルモンが減少することで白髪になるとされています。そのためピルを服用すると女性ホルモンが補充されるので白髪がなくなるケースがあります。
メチルアルコールは、毒物ですので直接摂取することはなくメチルアルコールを使うものも工業向けの需要がほとんどです。メチルアルコールの変わりに人体に無害なエタノールなどが殺菌や消毒に使われています。ピルそのものはホルモン剤であるため、飲酒などの影響を受けないため酒との飲み合わせはありません。